家計簿TOP > 操作アイコンについて > 各種設定について
各種設定について
いくつかの必要な設定をします
個人情報
  • 利用者の名前を入力してください。
  • 誕生日を西暦で入力してください。
  • パスワードを入力できます。なお、パスワードを忘れてしまうとお客様のもとではこの家計簿データを開けられなくなります。十分にご注意ください。
計算期間
  • この家計簿ソフトは1年間のデータを1つの家計簿データファイルに収めます。(翌年用の家計簿データファイルを作成するには、、、
  • 何年度用というフィールドにいつの家計簿をつけるかを西暦で設定します。
  • 締め日は毎月の締め日を設定します。月末の場合、ポップアップメニューで“月末”を選びます。月末以外を入れる場合、ポップアップメニューから“その他”を選び、日付を入力します。
  • 毎月指定した締め日の翌日から次の締め日までを1か月間として集計して行きます。
  • 上図の例は、2002年12月25日から翌年2003年の12月24日までの1年間を集計するように設定しています。もし、2003年の1月1日から12月31日までの場合は、何年度用のフィールドにやはり「2003」と入力し、締め日を“月末”としてください。
書体
  • 表で使われる書体を設定します。日本語用の書体だけが表示されます。
  • 書体によっては、書体名の判明しないものもあります。
その他の設定
  • レシートを登録する時に音を鳴らすようにするかどうか設定します。
  • 音を鳴らすようにしておくと、ちゃんと登録できたかどうかがわかります。(レシートの入力に問題がある場合、何も音を鳴らさず新しいレシートを開くので、きちんと登録できたかどうかの監視をすることができます)
  • お姑チェックを“ON”にしておくと、終了時に予算オーバーのものがあった時、何の項目がどのくらい予算オーバーしているかを教えてくれます。
  • 表彰レベルは、その年の家計簿状況を評価するレベルです。どのように判断してお姑さんが褒めてくれるのかは内緒になってます。